So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2020/02/26


nice!(0)  コメント(0) 

2019/08/25(日) [ちょっとだけタイムマシン]

[TV]

AAA1日々のマネジメント
AAA1全体のバランス
AAA1柔軟性(風になびく柳のように)
AAA1時計からコンパスへ
AAA1計画・準備・予防
AAA1質素な生活
AAA1ぼつぼつゆっくりすること
AAA1P/PCバランス
AAA1硬さから柔らかさへ(柔らかい波の中で)

AAA1イノベーション・マーケティング

AAA1360°フィードバック
AAA1絶対的ではない
AAA1習慣にある
AAA1集中(戦略計画)
AAA1実践(勇気を持って)

AAA1平井さん無理せんのんよぼつぼつよ
CCC9昨日の方法で行うな
AAA1くたぶれを出さないこと(免疫力の低下)
AAA1成果の上がらないことに時間もお金も投入しない
AAA1最大化から最適化へ(欲張らないこと)
AAA1うんこのことを考えてください
AAA1書いていくことである(生きること)
AAA1正規化すること(データ)
AAA1刃を研ぐ
CCC9疲れは目から恐怖は耳から
AAAA1風邪をひかないように
AAA1個を大切にする
AAA1人は管理しないこと
AAA1ほとんど任せていることである
AAA1眠りにある
AAA1自然の法則




nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2020/02/25


nice!(0)  コメント(0) 

生産性の向上 [私のP.F.ドラッカー]

[カメラ]

CCC9加えて切ってはならないもの、すなわちうまく行っているもの、強化化すべきものまで切ってしまうことは目に見えている。(Down Sizingの注意点)
AAA1非生産的なものの全て、あるいはその大部分を中止することはできないかもしれない。しかし、生産的なものを残すことはできるようになる。
AAA1同時に今日は、労働力人口の重心は肉体労働者から知識労働者へと移った。あらゆる先進国で、労働人口のますます多くが体だけを使って働くことをやめ、知識、理論、コンセプトを使って働くようになった。その主たる生産物は、ものではなく知識であり情報である。
AAA1知識労働では恐怖のもとで生産的であることは不可能である。自ら動機を持ち自ら方向を決めるのでなければ、生産的に働くことはできない。自ら何かを生み出せなければならない。
CCC9ところが今日、圧倒的に多くの人たちが経済的な豊かさへの関心を失ったという気配はない。それどころか、生産性向上の果実を味わった分、圧倒的に多くの人たちが地上の資源が許す範囲の内側であってもさらに多くのもの、今日の生産力さえ超えるものを欲している。
AAA1仕事を生産的なものとし、人に自己実現をさせることがかつてなかったほどに重要になったということである。仕事に社会的、心理的満足を求めるようになったということである。仕事は面白いものでなくともよい。しかし、自己実現させるものでなければならなくなった。
AAA1「21世紀の組織における最も価値ある資産は知識労働者であり、彼らの生産性である。」
CCC9この長い歴史において労働者自身がより多くを生産する道は、より激しく働くか、より長く働くかしかないことがいわば公理であった。(AAA1F.W.テイラー「サイエンティフィック・マネジメント」)
CCC9しかし先進国における中心的な課題はもはや肉体労働の生産性の向上ではない。すでにわれわれは、そのための方法を知るにいたている。これからの中心的な課題は、知識労働者における生産性の向上である。
AAA1知識労働の生産性は仕事の質を中心に据えなければならない。しかも最低を基準としてはならない。最高ではないにしても最適を基準としなければならない。量の問題を考えるのはその後である。このことは、知識労働の生産性向上には量ではなく質の面から取り組むべきことを意味する。まずもって仕事の質を定義すべきことを意味する。
AAA1知識労働において重要なことは、仕事の目的である。
AAA1しかるに知識労働では仕事がプログラム化されることはあまりない。
AAA1したがって、知識労働の生産性の向上のために最初に行うことは、行うべき仕事の内容を明らかにし、その仕事に集中しその他のことは全てあるいは少なくとも可能な限りなくすることである。


nice!(0)  コメント(0) 

2019/08/26(月) [ちょっとだけタイムマシン]

[TV]

AAA1日々のマネジメント
AAA1全体のバランス
AAA1柔軟性
AAA1時計からコンパスへ
AAA1計画・準備・予防
AAA1ぼつぼつゆっくりすること
AAA1質素な生活
AAA1P/PCバランス
AAA1硬さから柔らかさへ(柔らかい波の中で)

AAA1イノベーション・マーケティング(顧客主体)

CCCC9乱気流の時代
AAA1ケンカをしないこと
AAA1刺激と反応の間のスペースを利用する
AAA1平井さん無理せんのんよぼつぼつよ
AAA1立っちゃんご苦労さんぼとぼといけえ
CCC9ものに行かない
AAA1人にある
AAA1全体のバランス(大局観)

AAA1昨日の廃棄
AAA1昨日を捨てること

AAA1アンプラグド(スマートフォン・モバイルパソコン)
AAA1サバイバル
AAA1現金を持つこと(柔らかい)
AAA1最大化から最適化へ
AAA1眠りにある

AAA1外の世界を見る
AAA1成果を中心に置く
AAA1質問をする
AAA1個を大切にする

AAA1明日のために今日しておくべきことをする(意思決定は今)
AAA1出費の抑制
CCC9欲張らないこと
AAA1重大な問題を切り抜けるには原則に従うこと
AAA1自然の法則




nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2020/02/24


nice!(0)  コメント(0) 

成功しているNPOはマネジメントに優れている [私のP.F.ドラッカー]

[カメラ]

AAA1一流のNPOは、顧客を見つけ出すためだけでなく、自分たちがどの程度成功しているかを知るために外の世界に目を向ける。
AAA1したがって、成果を上げるにはいかなる変化を外の世界に起こすことを自らの成果とするかを明らかにし、そこに焦点を合わせなければならない。
AAA1一流のNPOではミッションがイノベーションを推進している
AAA1増加しつつあるニーズに応えて活動を増やしたければ、ボランティアをより生産的な存在にし、より多くの仕事と責任をを与えるしかない。彼らボランティアという新しい種類の人たちが第二に必要としているものが訓練である。訓練、訓練そして訓練である。ボランティアとしての知識労働者が第三に求めているものは責任である。とくに、自らの目標の設定について責任を与えられることである。彼らは仕事や組織に影響を与える意思決定について、相談され参画することを求める。そして最後に成功しているNPOはボランティアのマネジメントに優れている。そこで必要とされているものはミッション、要求、責任、訓練である。


nice!(0)  コメント(0) 

2019/08/27(火) [ちょっとだけタイムマシン]

[TV]
CCC9雨始まる
B1急に涼しくなった

AAA1日々のマネジメント
AAA1全体のバランス
AAA1柔軟性
AAA1時計からコンパスへ
AAA1計画・準備・予防
AAA1ぼつぼつゆっくりすること
AAA1質素な生活
AAA1P/PCバランス
AAA1硬さから柔らかさへ

AAA1イノベーション・マーケティング

AAA1360°フィードバック
AAA1絶対的ではない
AAA1習慣にある
AAA1集中(戦略計画)
AAA1実践(勇気を持って)

AAA1アインシュタイン
AAA1平井さん無理せんのんよぼつぼつよ
AAA1手帳がメイン
AAA1減光
AAA1目に入る光の調整
CCC9まぶしさ
AAAA1明日のために今日できることを行う
AAA1エントロピーの高いものから使っていく
AAA1昨日の廃棄
AAA1昨日を捨てること
AAAA1正規化すること(データベース)
AAA1成果を中心におく
AAA1第三の案(私達の案)
AAA1カイゼン
AAA1問題の先送りをしないこと
AAA1余事のほとんどを無視することにほかならない
AAAA1重大な問題を切り抜けるには原則に従うこと
CCC9すべてのもの、ことが硬すぎます
AAA1アンプラグド
AAA1自然の法則







nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2020/02/23


nice!(0)  コメント(0) 

とにかく成果が必要である [私のP.F.ドラッカー]

[カメラ]

AAA1戦略計画とは何かを明らかにしようとしてもよい。それは、リスクをともなう企業家的な意思決定を体系的に行い、その実行に必要な活動を体系的に組織し、それらの活動の成果を体系的にフィードバックするという連続したプロセスである。
AAA1明日新しいことを行えるようになるための前提は、もはや生産的でないもの、陳腐化したものから自由になることである。戦略計画において最初に行うべきことが、あらゆる種類の活動、製品、プロセス、市場について「もし今日これを行っていなかったとしたら改めて行おうとするか」を問うことである。答えが否であるならば「それは以下にして早く止めるか」を考えることである。
AAAA1そもそも戦略計画とは資源、特に優秀な人材をどこに配置するかを示すものだからである。
CCC9「あの最高の人材をいま担当させることはできない、明日を担当させる前に今日の仕事を終わらせなければならない」では戦略計画ではないことを認めただけにすぎない。
CCCC9成果からのフィードバックが欠如していることが地球環境を危機的な状況に追いやり、環境保護のあらゆる試みを不毛にしている。とにかく成果が必要である。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -